向学ゼミナール久我教室

小学部 

【小学生PLUS】

 「自己解決能力」の育成をめざす、自立学習型指導です。各曜日の定員を設け、指導する集団的個別指導です。

 

[クラス案内]

小学4年生~小学6年生(定員になり次第締め切らせていただきます。)

月曜~金曜 (各曜日4名限定) 週1~2回

授業時間 17:00~18:30(90分)

教科 国語・算数

 

小学生受験クラス

 学校内容より発展したカリキュラムで受験生としての心構えや姿勢を身に着けるよう指導していきます。当教室では、5年生までは生活に余裕のある時間割・カリキュラムを設定し、6年生からダッシュをかけて受験合格を勝ち取る体制を取っております。

[クラス案内]

低学年 小1~小3 (各学年5名限定)

小4からの本格的な受験体制に備えての準備期間となります。「塾のある生活リズムをつくる」「家庭での学習習慣を身に付ける」「勉強への興味・関心を持つ」ということを目標とします。

 

◇算数…基本となる計算能力、数に対する感覚を養います。また、図形問題で必要とされる発想力・パズル的感覚を身に付ける訓練をします。

 

◇国語…スムーズに文章を読めるようになることが最初の目標となります。次に、文意を正しく捉えられるようになるために「語彙力」「指示語の指す内容」「接続語の意味・使い方」に重点を置いた指導をします。

 

小1・小2…週1回  算数・国語(60分)

小3…週2回  算数(60分)/国語(60分)

授業時間 16:00~17:00

 

高学年 小4~小6 (各学年10名限定)

○小4…受験問題を意識した学習を始める学年です。また、理科・社会の学習も始まります。授業内で受験に対する意識付けを随時行っていきます。

 

◇算数…計算を速く正確にすることが中学受験算数の大前提となりますので、「割り算」「計算のきまり」に重点を置いて徹底的に練習を繰り返し行います。

 

◇国語…物語文(あらすじ、場面、心情、主題)・説明文(段落、要点と要約、主題)などの基本的な文章読解問題に取り組みます。言葉の学習(漢字、熟語、品詞)では覚えるべきことを覚えさせます。

 

◇理科…4年生の内容から受験に直結していきます。特に「太陽・月・星」「豆電球と乾電池」は入試頻出単元ですが、苦手としている受験生が非常に多いので、時間をかけて取り組んで行きます。

 

◇社会…5年生で学習する日本地理に備えて、4年生の一年間で、都道府県・県庁所在地・都道府県の形・山地・山脈・川・平野・盆地・半島・湾などの名前と位置を習得させます。

 

週3回 算数(90分)/国語(90分)/理科・社会(120分)

 

○小5…この1年間の過ごし方が受験の合否を大きく左右します。小5から学習する内容は、小4までとは異なり難易度が数段上がります。「覚えるべきことを確実に覚える」「わからない問題をそのままにしない」という受験生としての姿勢作りを固めます。

 

◇算数…中学受験の合否に大きく影響を及ぼすのは5年算数です。「小数÷小数」「体積」「多角形」「割合」など重要単元が多く出てきます。特に「割合」は6年生で学習する「比」につながる最重要単元で、最難関単元でもあります。1つ1つを確実に理解させ、自分で解けるように指導していきます。

 

◇国語…小4で基本練習を行ってきた、文章読解力・言葉・漢字・文法などの力を、練習を重ねて固めていきます。また、文章読解問題では「何故その答えになるのか」を考える力を訓練し養っていきます。

 

◇理科・社会…理解し覚えることが非常に多くなります。授業で学習したことを次の授業までに整理して覚えてくるということを身に付けさせて、6年生を迎えられるようにします。

 

週3回 算数(90分)/国語(90分)/理科・社会(120分)

 

○小6…平常授業の時間内で秋までに6年生の内容を終了させます。平常授業以外にも補習時間を設け、4・5年生で学習したことを受験レベルにまで高めていきます。夏休みの時期からは過去の入試問題の演習を行い始め、秋・冬に向かって総仕上げを行っていきます。西京附属中・洛北附属中を目指す生徒は、夏から作文・制作の練習を別メニューで行い、個人的に作文指導・制作の問題の解説を行います。11月頃からは自分の第一志望校の入試問題を集中して練習させます。

 

週4回 算数/国語/理科/社会 (各120分) 別に補習あり

 

 

 

中等部

「与えられる学習」から「自らも学ぶ学習」へ成長できるよう、とことん指導します!

 向学ゼミナール久我では、『集団授業』を行っております。最近は、『集団授業』より『個別指導』に人気が集中しがちですが、『集団授業』の良い部分である競争原理を生かし、仲間と常に切磋琢磨する環境を作ることにより、1ランク上の実力を養うことを目標とします。また、受動的な生徒が多くなっていることも踏まえ、「与えられる学習」から能動的に学ぶ生徒を育て、「自らも学ぶ学習」へ成長ができるよう、とことん指導します。

中学1~3年生共通

◇標準クラス学校で学ぶ授業内容に合わせて、指導します。内申点の底上げと、真の学力をつけるための演習・解説を行うクラスです。

 

中1・2共通

必修教科…週2回  英語(150分)+補習(30分)/数学(150分)+補習(30分)

          ※補習とは、小テストのやり直し・宿題を忘れた者を残して全て仕上げさせる・追加で自主学習を行う、など多岐にわたります。

中1…()() 中2…()()  19002130 (2200)

選択科目…週1回  理科/国語 (各90分) 中1…() 中2…() 19002200

 

中3Aクラス

必修科目…週4回  英語(150分)+補習(30分) () 19002130 (2200)

数学(150分)+補習(30分) () 19002130 (2200)

理科/国語 (各90分) () 19002200

社会(90分) () 19002030

 

◇特進クラス…難関高校対策の指導を行うクラスです。

対象高校:堀川高校探究学科・西京高校エンタープライジング科・嵯峨野高校京都こすもす科

       桃山高校自然科学科・京都教育大学附属高校・洛南高校・同志社高校・立命館高校 など

中3Sクラス

必修科目…週4回  英語(180分)/数学(180分) ()() 19002200

理科/国語 (各90分) () 19002200

社会(90分) () 19002030

 

 ※人数増により、クラスを分けることがございます。

 ※定期テスト対策期間中、通常授業内と別枠で対策クラスを設けます。

 ※3年生は『駿台模試』・『五ツ木模試』・『大阪進研Vもし』・『五ツ木・京都模試』を実力にあわせ、それぞれ受けていただきます。(別途費用必要)

  1・2年生は年に3回『学力判定テスト』を受けていただきます。(別途費用必要)

 

【個人指導】

◇1:1個人指導となります。個人指導のメリットを最大限に活かすため1:2~3などの

個人指導は行っておりません。

クラス授業との併用・個人指導のみ・他塾との併用で、苦手科目の克服、あるいは受

験のための特定科目の強化など、ご要望に応じた指導内容を設定致します。

また、個人指導のみ・他塾との併用で受講している塾生でも、定期テスト前はクラス授

業の定期テスト対策授業に無料で参加していただけます。

科目…英語・数学・国語・理科・社会 週1回より

時間…90分コースと120分コース(指導時間帯はご相談の上決めさせていただきます)

クラス選びのポイント

 標準クラスでの学力の目安は、中学校の成績で英数それぞれ3以上となります。成績が足りていなければ受講できないということではなく、本人の努力する姿勢を感じることが出来たなら、受講可能です。しかし、本人に学習する意欲や姿勢が感じられない場合は、集団で行うクラスへの参加は認めません。

 特進クラスでの学力の目安は英数それぞれ4以上で、前頁の対象高校を目指す生徒のクラスです。指導に一切の妥協はありませんので、覚悟をもって挑んでください。

 

【特別講座】

Ⅰ 春期・夏期・秋期・冬期講習(別途費用が必要です)

     春・夏・秋(土日特訓)・冬・に期間を限定して集中講座を開講します。重要単元を絞込み、短期間に集中して学習することによって、より質の高い理解と定着力を養成します。講習会のみの受講も可能です。塾生は基本的に全員参加必修です

 Ⅱ 定期テスト対策(無料)

     各学年、定期試験ごとに毎回試験対策授業を行います。対策授業は試験の約2週間前から学年ごとに行います。学校のプリントやノートを分析し、中学校の定期考査の傾向にあわせたプリントや準拠テキストを数多くこなします。さらに過去問の演習などの実践的な対策も行います。ただし、対策授業があるからといって、学校の授業を聞かなかったり、塾での学習をおろそかにすることはしないでください。あくまでもテスト前の最終確認としての対策授業であることを理解してください。

 Ⅲ 入試直前対策(別途費用が必要です)

     入試約1ヶ月前から、通常授業の他に入試直前対策特訓を行います。それぞれの志望校にあわせた問題演習とポイントを絞った解説で得点力アップをはかります。入試前までに更に時間を確保することで、受験に勝ち抜く強い精神力を養います。

 

高等部   

地元の塾だからできること、それは親身になって教えてくれる講師がいること

向学ゼミナール久我の高等部は、各高校・進路に合わせた『完全個人指導(1:1の個人指導)』を行っております。1:2~3の個人指導では、質問するために待ち時間ができたり、他の生徒と講師との会話に集中力がそがれたりして、せっかくの個別指導の利点が失われてしまいます。よって、当塾では1:1の個人指導にこだわっています。高校では中学のようにカリキュラムが統一されているわけではありません。使用している教材も違えば現場で指導している生徒や教師の力量などにハッキリと差が出ます。現状では「(学校では)授業が最後の単元まで進んでいない」「(学校の)授業に全然ついていけない・わからない」などの多くの生徒の声を聞くのも事実です。そこで、大学受験のための勉強に本気で取り組みたい、評定平均を上げて指定校推薦や公募推薦を狙いたい、進級のために指定した科目を重点的に指導して欲しいなど、ご要望に応じて1対1を基本とした個人指導を行っております。

 

○ 夏季休暇や冬期休暇などの長期休暇のときは、追加授業を行うことがあります。

○ 保護者面談・生徒面談など必要に応じ、進路・学習指導を行います。

○ 進学指導の目安となりますので、各高校で必ず外部模試(進研模試・全統・駿台模試)を受験してください。

○ 各学校別のグループ指導も受け付けております。

 

2018年度合格実績(当教室のみ)

  • 京都教育大学附属桃山中 1名
  • 京都産業大学附属中 1名
  • 立命館高 1名
  • 京都産業大学附属高 1名
  • 京都西山高 2名
  • 嵯峨野高 前期1名 中期1名
  • 桂高 中期1名
  • 京都すばる高 前期1名
  • 関西大学中等部 1名
  • 龍谷大学付属平安中 1名
  • 京都成章高 AS特待2名 AS1名 アカデミー2名
  • 龍谷大学付属平安高 選抜特進1名 プログレス1名
  • 京都明徳高 特待1名 他4名
  • 桃山高 前期1名 
  • 西乙訓高 前期1名
  • 関西大倉中 1名
  • 大谷高 1名
  • 京都両洋高 1名
  • 鳥羽高 中期1名
  • 向陽高 中期2名

概要

教室名 向学ゼミナール久我教室
TEL 075-932-1470
アクセス 〒612-8495 京都市伏見区久我森の宮町15-35

GoogleMAPでみる